エコジョーズとは?

エコジョーズとは?

「エコ給湯器」とも呼ばれる省エネルギーのガス給湯器です。
通常のガス給湯器同様にガスを燃料とする給湯器でありながら、従来の給湯方式では排気ガスとなっていた排熱の約20%を利用して給湯ができる特徴があります。
ガスの使用量を節約できるため、従来に比べCO2排出量を約13%カットする「地球にやさしく、光熱費が削減できる」給湯器です。
 
エコジョーズの給湯器は、ガス給湯器に比べ若干大きいですが、マンションのベランダにも設置が可能です。
 

 

 

エコジョーズの設置工事

エコジョーズが熱処理したドレン水を排水するために「ドレン配管工事」が必要になります。
ドレン水はエアコンの室外機から水が出てくるのと似ていますが、エアコンの水とは異なり、中和した酸性の水なので汚水桝へつなぐ工事が必要になります。

ランニングコストを抑えることを優先した高性能な給湯器なため、設置時のコストは高くなりますが、エコカーと同様これからのスタンダードと言われています。ランニングコストの安さを踏まえると約4年目には元が取れると言われています。
 
 

ガス給湯器の設置タイプ

戸建て住宅

屋外壁掛け型

屋外壁掛け型給湯器
屋外壁掛け型給湯器エコジョーズ

 
お家の外壁に掛けて設置。
配管は 給湯器本体の下から出ており、写真は配管が見えないようカバーが取り付けられています。
給湯器本体の横から配管が出ていなければ壁掛型と見分けることがあります。

戸建て住宅

屋外設置型

屋外据置型給湯器
エコジョーズ

 
地面やブロックを台座 にして設置。
給湯器本体の横から配管が出ているのが特徴です。
据置架台の上に設置されているタイプは、据置架台も取り換えが必要です。

戸建て住宅

浴室隣接設置型

エコジョーズ

 
浴室に隣接して地面やブロックを台座にして設置。
給湯器の裏側から、浴室へ向かって2本の 配管が出ているのが特徴です。
このタイプの場合、浴槽に循環口が2つあります。
給湯S0Sが選ばれるわけ
対応エリア

【兵庫県】
明石市/加古川市/加古郡稲美町/加古郡播磨町/神戸市西区/神戸市垂水区/神戸市須磨区/神戸市長田区/神戸市兵庫区
  
お問い合わせ




[%article_list_start%][%list_start%][%list_end%][%article_date_notime_wa%]
[%title%]


[%article_list_end%]